2018/05/27

宮沢りえさん主演映画、 「紙の月」を見ました!

■あらすじ

バブルが弾けたばかりの1994年、

専業主婦だった梨花は銀行の外回り営業として働き始めた。

自分の金を手にし、職場で評価され、夫への不満が浮かびはじめた矢先、

梨花は顧客の孫から好意を寄せられる。

年下の男との不倫で華やぎを取りもどす彼女だったが…。

※U-NEXTより引用

■感想

宮沢りえさん演じる梨花が、年下くんと出会って不倫関係を持つまでの展開が

早すぎてちょっとそこが微妙だった。

え、もう!?!?!?!ってなる。

不倫とか浮気系の話って全く興味ないんだけど、

これは不倫の話っていうよりかは横領の話だったのでその点では良かった!

最初は年下くん...

2018/05/19

■OLのちひろ

1番女の子らしくて、男性受けも良さそうなのに

なぜか幸せになれない雰囲気があるちひろ。

周りが結婚し始めて、「次はちひろだね」って言われたりする。

そうゆうのうるさいよね!笑

仕事で知り合った彼氏が出来て、幸せそうなちひろ。

でも結婚をチラつかせて彼氏は引いてしまう。

結構これってあるあるだよね。

本当難しい問題だと思う。

ちひろは占いとか風水を信じて取り入れたり、本当健気な女の子なの!

同僚の女子からは陰口言われたりしたけど、あれは僻みだから!

可愛いモテる女に言う陰口は僻みだよ!

ちひろは気が利く可愛い女だ!!!

誕生日の日に自分で靴を買うちひろ。

こうゆうのも女性らしくて好き。

自分へのご...

2018/05/18

 ■イラストレーターの塔子

ストレスからか過食症で、繰り返しては吐くのを繰り返す塔子。

トイレで吐くシーンがかなりリアルな音で吐くので

見てるこっちまで吐きそうになります。

クライアントのミスで、

絵をもう1回書き直さなくてはいけなくなるシーン、

クライアントが「ちゃちゃっと書き直してくれないかな」(みたいなことを言われる)

って言ってくるんだけど、

塔子が悩みながら何回も書き直して完成させたイラストを

ラーメン屋に忘れときながら何様なんじゃー!!!

「泣きながら謝ってくれるならいくらでも書き直す」と

吐きながら呟く塔子を見てるのが辛かったです。

同居人のちひろに

「好きな事して、高いお金もらってていいよね...

2018/05/17

■デリヘル譲 秋代

棺桶を寝床にしていて、そこからの登場シーンにビックリしました。

マンションを買って、将来ボケたらそこから飛び降りるという。

デリヘルの中でも他の女の子から少し浮ていて、陰口を言われるような存在。

ちょっと闇のある、でもキレイなお姉さんって感じのキャラクターです。

秋代は専門学生のときの同級生「菊池」に片思いをしていて、

菊池には彼女もいて叶わない恋なんだけど、

菊池に会いたくて「田舎から野菜が送られてきた」と言って約束を取り付けるの。

その恰好もラフで女性らしくない恰好で行くんだけど、それがまた切ない。

けどめちゃくちゃ気持ち分かる!

そうなんだよね、本当は好きなのに”意識してませ...

2018/05/16

■デリヘルの電話番 里子

里子は顔が幼顔でかわいい!

なんでデリヘルの電話番してるんだ。

タバコ吸ったりビール飲んだりするんだけど似合わないくらい。

服装とか部屋の置物がちょっとダサいのもかわいい。

道で拾った石を「神様」として家の出窓に祀って

「スペシャルな人のスペシャルなひとになりたい」

とお願いしてたのが印象的。

語彙力!って感じかもしれないけど、

なりたいよね、スペシャルな人のスペシャルな人に。

なろうね、スペシャルな人のスペシャルな人に。

店長から里子のことを好きだと打ち明けられた夜、

「誰でも良いわけじゃないんです」

って神様に言ってたのは笑えた。

そりゃそうだ。

里子の部屋が不思議な感じで、

業務用...

Please reload

最新記事

October 20, 2018

October 13, 2018

Please reload

カテゴリーから検索
​マンガ書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
小説書いてます!
蒼き星の守護者_表紙.jpg
  • Twitter Social Icon
  • ニコニコ動画バナー
  • YouTube Social  Icon
  • アルファポリス
  • 小説家になろう
  • Pixiv
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now