仮想通貨を含めたペイメント戦争の行方

August 29, 2018

参加しているサービスが多すぎる。はっきり言って行方など誰にも分からないだろう。

 

・BTC・WeChat Pay ・Alipay ・楽天ペイ ・LINE Pay ・Origami ・PAY ID ・PAYMO ・d払い ・pixiv PAY ・ヤフースマホ決済(Yahoo!ウォレットQR決済) ・pring ・Paytm ・PayPay ・ゆうちょPay ・Bank Pay ・atone・paypal

 

どの企業もペイメントという市場を取りたいわけだ。
ただ一つだけ言えるのは、日本が入っている範囲かつ、勝機がある部分はとても少ない。

 

d払いはドコモユーザ以外にも手を広げているが、知名度が低い。
pixivは使用場所が偏り過ぎている。
ヤフー系列と楽天系列が日本だとカギを握る業者になるだろう。

 

人の購買情報というのは興味に直結している。データが原油とされる時代には、どの企業も喉から手が出るほど欲しい。

日本人の現金主義はとても強い。

 

個人的には仮想通貨はペイメントサービスの争いから最初にふるい落とされるだろう。マーケティングのスピードが遅すぎる。

あとはいつも通り、企業同士の殴り合いになるわけだが、日本という市場を海外勢がとりに来ている。是非とも日本の企業には頑張ってもらいたい。

Please reload

最新記事

October 20, 2018

October 13, 2018

Please reload

カテゴリーから検索
マンガ書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
小説書いてます!
蒼き星の守護者_表紙.jpg
​マンガ書いてます!
蒼き星の守護者_表紙.jpg
小説書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
蒼き星の守護者_表紙.jpg
小説書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
​マンガ書いてます!
  • Twitter Social Icon
  • ニコニコ動画バナー
  • YouTube Social  Icon
  • アルファポリス
  • 小説家になろう
  • Pixiv