VワールドとVRについて

September 7, 2018

VRという世界の発展はコミュニティを限定して進んでいた。
そもそもVRを体験できるデバイスを買うことのハードルは結構高い。
日常でVRを経験し、お!買おう!と思うことは難しい。

ツイッターなどを見ると多くの人がVRのデバイスを持っているようにみえるが実際の販売台数は振るわない。

ただ、これからVroidやVワールドでモデリングや表現が身近なものになってくると、だいぶ変わるだろう。

https://vtuber-love.com/vworld

セカンドライフを知っている世代からすれば、あまり目新しいものでもないだろうが、アバターの作りやすさと没入感は以前とは比べ物にならない。

アバターという意味でもVRという意味でも、セカンドライフと違って、そこにいるのは自分だ。

VRとAR,MRなどは大きな変革期を迎えている。

それが文化であり、技術であり、コミュニティである限り、我々は追いついてそれを享受することが必要だと思う。

VRというよりも、仮想世界という文化の広がりがとても強い。
その世界では誰だってかわいい自分になれるし、誰だってかっこいい自分になれる。

Please reload

最新記事

October 20, 2018

October 13, 2018

Please reload

カテゴリーから検索
マンガ書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
小説書いてます!
蒼き星の守護者_表紙.jpg
​マンガ書いてます!
蒼き星の守護者_表紙.jpg
小説書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
蒼き星の守護者_表紙.jpg
小説書いてます!
01_00_00_r_盾矛パラドックス(表紙).jpg
​マンガ書いてます!
  • Twitter Social Icon
  • ニコニコ動画バナー
  • YouTube Social  Icon
  • アルファポリス
  • 小説家になろう
  • Pixiv